2018/03/21

鞄と袋 暮らしの線引き

  新学期を前に、片付けしなきゃ…というご家庭も多いことでしょう。

  我が家もそうです。大量のプリントを縛って、着ない服を整理して…
  (ハヤクシナケレバ シンガッキガクルゾ!)

  そこで侮れないのが鞄。

  生活していると、鞄がどんどん増殖してきます。
  鞄は形がまちまちで重さもあるため床に置き始めるとどんどん場所を侵食していき部屋が乱雑になります。(←我が家の現状…トホホ)
  子どもたちが小さかった頃は考えもしなかったことでした。

  使用頻度の少ない鞄は収納にきちんとしまう。
  よく使う鞄も置き場所や掛ける場所を決めて床に置かないようにする。
  これだけでずいぶん部屋の景色が変わってくると思います。
  子どもでも絵の具や習字のバッグ、習い事のバッグと結構なかばんの量ですから。

  そして収納に限度があれば、持つ鞄も数を決める。

  何を隠そう、ウチの夫は捨てられない人でして…鞄にモノを入れ、一杯になったり壊れたりすると新たな鞄をどこからか買ってきて使い始めます。古い鞄は置き去りで、勝手に捨てるとすごく怒ります。こうなると収納上は最悪といわざるを得ません…


  鞄の他につきあい方を考えたいものがもう一つ。レジ袋です。

  軽くて薄くて水にも強い、便利な袋ですが、部屋に一つあるだけで落ち着かなくなってしまいます。
  所ジョージさんは「便利なものは便利なところで使えばいい。ペットボトルも外では使うが家では極力使わないし部屋にも出ていない」とある番組でおっしゃっていました。


  快適に暮らすには、こういう線引きって意外と大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

子育ての終わり

 次男は中学3年生。明日から二日間は第一志望の高校の入試だ。

 埼玉県は学区がないので学校説明会に参加したり、私立受験には校外模試が事実上必要だったりする。候補となる学校をいくつか選んだり、模試の申し込みなど親の出番は多い。周囲のサポートを受けながら本人が公立の受検校を決めたのは出願ぎりぎりとなった。

 上の子から数えて足かけ17年の子育てがひとまず終わった。「子育ては手をかけ目をかけ心にかける」の「手をかけ」から卒業。そして「目をかけ」からもほぼ卒業。(「お金をかける」はまだ残っているようだ… ^^;)

 子どもたちは「手をかけてもらう」ことに慣れているように見えるけど、実は親の方が手をかけることに慣れてしまっているようにも思う。
 ついついやってあげようとして、「いかんいかん、自分でできることじゃないか」と思い直すこと度々…。

 だから卒業宣言が必要なのだ。

 「まだまだ終わってくれたら困る」と本人たちは言っているがそんなことは知りません(笑)。 自分の人生は自分で切り開いていってくれ。もうできるはずだから…これから君たちが家を出るまでは、「心にかける、たまに目をかける」だけ。

 口を出さないでいるのも結構忍耐がいるんだ…私も慣れないと。

 お母さんも自分の人生を切り開くことに舵を切ります。
 お弁当の彩りが悪くても、たまに作れなくても我慢してくれ。時々はおにぎりでも自分で作ってみたらどうかな。

 今までとても楽しかったし面白かった。
 大変なことももちろんあったけど、もう良く覚えていない。都合の悪いことは忘れるようにできているみたい。

 子育てはひとまず卒業だけど、「心にかける」は続きます。二人が人生をどう歩んでいくのか、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/22

マイクロソフトアカウントが停止され、復元をあきらめた顛末記

 年初から穏やかでないタイトルですみませんm(_ _)m。
 もしかしたら同じ現象でお困りの方がおられるかもと思い、備忘録としてアップします。

 ストレージサービスOneDriveを利用しようと、アカウント取ったんですが、サインインしようとしたらいきなり、

 「このアカウントは一時停止」との表示。

 しかも不正利用されている可能性があるなどと恐ろしいメッセージが…アカウント取った直後に。

 解除するには次の操作をという指示に従うと、「コードを送る電話番号を入力」を要求されて途方にくれました。
 このコードはSMSで送られるもので、利用できる端末を持たない私には何の入力もできないからです。せめてメールアドレスの入力ができるといいのに…。

 いろいろ検索して、パスワードリセットをやってみましたがダメ。ブラウザーの履歴も消去したけれど、ダメ。さらに検索してようやくこのページにたどり着き、情報入力によるアカウント回復を試みました。
 フォーム送信して1時間以内に「承認されましたので以下のリンクからパスワードリセットして下さい」とのメールが届き、胸を撫で下ろしました。(承認されればサインインできたとの報告がいくつかネットに上がっていました。)

 ところがパスワードリセット→パスワード変更後にサインインしたところ…

 「このアカウントは一時停止」とのメッセージ。

 えええええ〜((((;゚Д゚)))))))
 全然回復してない…。

 問い合わせしようにも、Web 上でもサインインが求められ、コミュニティでもサインインが求められる状態。サインインできない今の状態でどうしろと…(°_°)。

 困った挙句にツイッターで検索かけたらサポートの公式アカウントが! ダメ元でメッセージを送ったら、問い合わせフォームのリンクを送ってくれました。ここまでで午後の数時間を費やし、その日は終了。それでもこれで何とかなると希望が見えてきました。

 翌日、問い合わせフォームのリンクを開いたら、それまでに散々開いた問い合わせページが現れ…嫌な予感とともに問い合わせフォームを開こうとしたら、

 「サインインしてください」

 いや、だからそのサインインができなくて困ってるんですって(ーー;)。 漫才か?おちょくられているのか?私は(笑)。
 よく見ると、「サインインできない場合は新たにアカウントをとってサインイン」するようにとありました。後日マイクロソフトのサポートからも同様の指示を受けたので、サポートを受けるためにアカウントを取り直さないと進展がないのは確実になりました。

 もうあまりに面倒だし、新たに作ったアカウントも止められるのではという懸念で、停止されたアカウントは放置することにしました。いったいぜんたいどういう事情で停止されたのか、心当たりが全くないだけに年明けから疲れ切った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«星渓園(せいけいえん)