« リフォーム体験記:その3 壁をなくす | トップページ | リフォーム体験記:その5 設備はどうした? »

2005/03/04

リフォーム体験記:その4 素材を絞り込む

sugiyukablog 3年前から目のアレルギー(結膜炎)が出ていたこと、以前勤務していた設計事務所が自然素材を多用した住宅を手がけていて、何ともいえぬ安らぎを感じていたことから自然素材と決めていました。
 でもねぇ、自然素材といっても山のようにあって、迷うこと迷うこと…予算も厳しいし、ズボラな私には手入れが簡単なものがいい。というわけで、次のようになりました。
  床は無垢の杉板。キッチン、洗面所、トイレ、家族の書斎は汚れや傷が気になるのでタイル。
  壁は湿気対策として多孔質のもの~珪藻土塗り、エコカラット(キッチンはタイル)。
  天井は予定は珪藻土でしたが予算の都合により塗装
  ドアや家具の表面材はシナ(榀)
 杉板の床は子供がおもちゃを落としたりで早くも傷だらけ(写真)。でも硬い木より足ざわりがやさしいので傷は覚悟の上でした。もっと柔らかい木にする勇気は…無いです。もし、小さい子のいる建て主さんが私に依頼してきたら、まず我が家を見てもらうでしょう。
 壁はリフォーム前は木目調プリントボードとビニルクロスでした。多孔質になって冬の結露は減りました(無くなったわけではないですが)。梅雨時に玄関ドアが結露することもなくなりました。もう、下駄箱の靴にカビが生えることも無いでしょう…靴にカビ!あれは相当ショックです。改装後はカレーや焼肉など、においの強い料理をしても後ににおいが残らなくなりました。
 自然素材は使いましたが、それが主役の家にしたくなかった。家は、家族が作るものだと思うので。だからできるだけ単純に、あっさり使うことを心がけました。素材ももっと絞り込む余地があったかも…単純に、単純に。
 それでも、自然の木目や左官のわずかなコテ跡を眺めていると穏やかな気持ちになります。いいなぁと思います。
 

|

« リフォーム体験記:その3 壁をなくす | トップページ | リフォーム体験記:その5 設備はどうした? »

リフォーム体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム体験記:その4 素材を絞り込む:

« リフォーム体験記:その3 壁をなくす | トップページ | リフォーム体験記:その5 設備はどうした? »