« リフォーム体験記:その4 素材を絞り込む | トップページ | リフォーム体験記:その6 小さくても使いやすいキッチンへ »

2005/03/09

リフォーム体験記:その5 設備はどうした?

 トイレ、洗面所、厨房の設備、給湯器、冷暖房…現代の住宅では多くの設備機器が導入されます。しかも、値段はピンからキリまで…ショウルームにいくとなんだかきらきらしていて、高いものでも欲しくなります。あーあ…。
 私も一時、PSの輻射冷暖房システム(オイルヒーターを大きくしたような装置を壁際や間仕切り代わりに設置し、冷水や温水を通して冷暖房する。風が起こらないので静かかつ快適だといわれます)が気にいり、打ち合わせに行きました。結局、改装全体の予算に対して高額だったこと、室外機をおく場所が無いことから導入見送り。
 でも、今思うと、やめてよかった。(決して負け惜しみではありません)
 優れた設備だと今でも思いますが、我が家には似合わないものだったと住み始めてつくづく思います。もし採用していたら、空間作りに行き詰っていたと思うのです。いいものでも、自分の身の丈にあっているか…ちょっぴり背伸びして選ぶことも時には必要ですが、足が完全に浮くようでは失敗するということをしみじみ感じました。(この場合の「身の丈」とは住まいの規模やそこに生まれる空間、家族の暮らしを指します)
 ちなみに
 我が家で背伸びしたもの…ミサワ商会の床暖房・TOTOの便器ネオレスト・ミーレの食器洗い機・リンナイの内炎式ガスレンジです。いずれも今後技術革新が進んでいく設備なので、本来の機能に加え省エネ、清掃しやすい、節水、修理がきくなどの点で悔いの無いようにと選んでいます。そうそう取り替えられませんから。
 機能を絞ったもの…ガスオーブン(レンジ機能なし)・給湯器(風呂の追い炊きなし)・浴室水栓(サーモスタットなし)
 リフォーム前から引き続き使っているもの…エアコン、一般家電(テレビや冷蔵庫など)、照明器具3箇所
 うーん、こうして書き出してみると結構わがまま通してるかも。反省。
 
 
 
 

|

« リフォーム体験記:その4 素材を絞り込む | トップページ | リフォーム体験記:その6 小さくても使いやすいキッチンへ »

リフォーム体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム体験記:その5 設備はどうした?:

« リフォーム体験記:その4 素材を絞り込む | トップページ | リフォーム体験記:その6 小さくても使いやすいキッチンへ »