« リフォーム体験記:その5 設備はどうした? | トップページ | リフォーム体験記:その7 想像力不足 »

2005/03/14

リフォーム体験記:その6 小さくても使いやすいキッチンへ

beforekitblogkitaft2blogkitaft4blogkitaft1blog 台所は毎日使うだけに、不満な点があると台所仕事そのものに嫌気が差したりします。カウンターが低くて腰が痛い、カウンターがベコベコする、水栓金具の周りが掃除しにくい、配膳しにくい…ああ、もういやっ!
 はじめの写真はリフォーム前の台所。これでもきれいなほうだったんです。広さがあるくせに、ストレスはたまるばかり。まして調理中や片付け前の雑然とした台所が丸見え…ズボラなくせにこういうのに耐えられない私。
 最近はアイランド型のキッチンも多くなりましたが、常に片付いた状態を保つ自信は無い。そこで居間側に収納を設け、シンク周りを隠しました。シンクは収納のすぐ裏に移動。対面式になって、子供の呼びかけにも応えやすくなりました。またカウンターに出来上がった料理や食器を置けば、すぐに食卓に配膳できます。(ちなみに、カウンター上の箱状のものは家宝のオーディオセット。子供のいたずら防止のためにやむなくここに置いています。)
 窓側にはコンロと作業台。作業台部分は奥行きを490ミリに浅くしました。台所の広さを切り詰めて、食卓周りを広くするためでしたが、使ってみると吊戸棚やぶらさげた調理道具に手が届きやすい、シンクからコンロにも移動が楽と、狭いのもまんざら悪くない、そんな台所になりました。
 それでも「もっとこうすればよかった」というところもあります。それは次回に。

|

« リフォーム体験記:その5 設備はどうした? | トップページ | リフォーム体験記:その7 想像力不足 »

リフォーム体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム体験記:その6 小さくても使いやすいキッチンへ:

« リフォーム体験記:その5 設備はどうした? | トップページ | リフォーム体験記:その7 想像力不足 »