« 参加参観 | トップページ | リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか »

2005/06/28

ダンゴちゃん

dangoblog1
 幼稚園年中の長男、電車ブームが一段落したかな…と思ったら、今度は

 ついにきたか…虫は嫌いじゃないんですが、触るのはちょっと、と言う母としては複雑な気分。

 最初に幼稚園から「お持ち帰り」した虫はダンゴムシとワラジムシでした(ワラジムシは、ダンゴムシとよく似ていますが、丸くなりません)。ちょっとほっとしました。これなら私も何とか大丈夫。
 「飼ってみる?」と聞いたら、瞳をキラキラさせて「うん!」 

 以来、我が家は下の息子も抱きこんで「ダンゴムシ」ブームなのです。
 空き瓶に湿った土と枯葉を入れ、ダンゴムシを飼っていたら…10日ほどして白い点のようなものが!何と、ダンゴムシに赤ちゃんが生まれていたのです。これには私も驚きました。
 これは面白い!ってことで購入したのが写真の本、今森光彦さんの「(やぁ!出会えたね)ダンゴムシ」(アリス館)です。文章は小学生向けですが、ほぼ全てが写真で構成されているので息子も喜んで眺めています。ページを開くたびにダンゴムシへの愛を感じます。かわいいやつです、ダンゴムシ

 ちなみに、ダンゴムシは「ムシ」と名づけられていますが昆虫ではなく、エビやカニと同じ甲殻類なのだそうです。

 かくして私もダンゴムシブームのただ中に放り込まれました(笑)。
 そして我が家では「ダンゴムシ」ではなく、「ダンゴちゃん」と呼んでかわいがっています。

|

« 参加参観 | トップページ | リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか »

育児」カテゴリの記事

コメント

いやーけやきさんすごい!!!わたしは子供がもち
帰ったダンゴムシを家に入れられません。
外に置いてもらっているんですが、ひからびさせてしまいます。
子供の興味、好奇心を大切にできるけやきさんを見習いたいです。

投稿: だんごむしを可愛がる息子の母 | 2005/07/09 06:31

 だんごむしを可愛がる息子の母さん、いらっしゃいませ(^^)。
 見習うだなんてとんでもないです!幼虫(蝶やセミやカブトムシ…)を持って帰られたらどうしようとおびえる母ですから。
 秋ごろには増えたダンゴちゃんを公園に放そうかと思っていますが、息子が納得するかどうか、です(^_^;)。

 うちは集合住宅で犬などは飼えませんし、どの家庭にもできること、できないことがありますよね。できる範囲で子供の興味に付き合っていけたら思っています。

投稿: けやき | 2005/07/10 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンゴちゃん:

« 参加参観 | トップページ | リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか »