« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/23

パンを作る

bread0722blog
 私にとってパン作りは元気のバロメーターのようなものです。現実の忙しさはあまり関係がなく、気持ちにゆとりがあれば作ります。なので毎週のように作るときもあれば、何ヶ月も作らないこともあります。

 7月に入って2度目のパンは干しぶどうとくるみのパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

クーピーペンシル

oekaki1blog
oekaki2blog
oekaki3blog

 今日の話題は今やすっかりおなじみとなったクーピーペンシルです。初めて見たときは子供心に衝撃があったのを覚えています。だいいち、芯だけで色鉛筆を作るという発想がすごい。そして出来上がったものは…

 発色が良いので筆圧の弱い幼児にも扱いやすい
 色が手につかない
 消しゴムで消せる

と、従来の色鉛筆にも、クレヨンにもない特色のある画材になっています。

 幼稚園入園前の子供にのびのび絵を描かせたくても、部屋が汚れるのはちょっと…という人にとって、クーピーは願ってもない画材だと思います。うちの次男もよく勢いあまって床に絵を描いてくれますが、すぐに消しゴムで対処すればかなり目立たなくなります。

 そして、ケースに並べて見ても「色がそこにある」って感じでとても美しいと感じます。見てよし、使ってよしがロングセラーの理由かもしれません。

 3枚目の写真は我が家のお絵かき帳です。マルマンのSLというクロッキー帳で、100枚つづり。大きいし(片面がB4とほぼ同じサイズ)、ばらけないし、枚数も多いので重宝しています。画材を扱うお店で売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか

 最近、巷をにぎわせている悪質リフォーム…一人暮らしやお年寄りを狙い、「家が危ない」と不安をあおり不必要な工事の契約をさせる、次々業者が入って雪だるま式に契約を増やすなど、許しがたい行為です。
(マスコミも大騒ぎになってからニュースにするのではなく、いち早く情報をキャッチして被害の拡大を食い止める役に立ってくれると良いのですが)

 誰しもひどい目には遭いたくない。でもどこに依頼すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
飛び込みの訪問営業で「床下に湿気がたまっている」など言われたときは怪しいなと思ってもやはり不安なもの。

 一戸建ての場合はそこを建てた設計者や工事業者さんに連絡を取るのが一般的です。集合住宅や中古住宅で前記の方法が難しい場合、雑誌やインターネットで当たりをつけて会ってみるのもひとつの方法です。このときは会うだけではなく実際に工事したお宅を見せてもらうか、工事中の現場を見学させてもらいましょう。工事中の現場を素人が見ても分からないと思うかもしれませんが、雑然とした現場は良くありません。段取りの良い現場は整然としています。段取りが良いと工事中の諸問題に対応しやすく、工期も無駄に長くなりません。不安でしたら、費用はかかりますが実績のある建築士に同行してもらうと安心でしょう。

 意外に思うかもしれませんが、口コミも情報源です。
 リフォームをしようと考えるとき、近くに新築やリフォームの経験者はいませんか?できればそのお宅に伺って、体験談を聞くと良いでしょう。建築はできたものが形となって残ります。同じ空間を建て主さんと共に体験することができるのです。これを利用しない手はありません。

 そして実際に設計者や工事業者さんに会ったら、相性も大事。家のこれからを託すのですから、長く友好な関係でいたいものです。

 契約は決してあせらず、納得してから判を押しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »