« リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか | トップページ | パンを作る »

2005/07/19

クーピーペンシル

oekaki1blog
oekaki2blog
oekaki3blog

 今日の話題は今やすっかりおなじみとなったクーピーペンシルです。初めて見たときは子供心に衝撃があったのを覚えています。だいいち、芯だけで色鉛筆を作るという発想がすごい。そして出来上がったものは…

 発色が良いので筆圧の弱い幼児にも扱いやすい
 色が手につかない
 消しゴムで消せる

と、従来の色鉛筆にも、クレヨンにもない特色のある画材になっています。

 幼稚園入園前の子供にのびのび絵を描かせたくても、部屋が汚れるのはちょっと…という人にとって、クーピーは願ってもない画材だと思います。うちの次男もよく勢いあまって床に絵を描いてくれますが、すぐに消しゴムで対処すればかなり目立たなくなります。

 そして、ケースに並べて見ても「色がそこにある」って感じでとても美しいと感じます。見てよし、使ってよしがロングセラーの理由かもしれません。

 3枚目の写真は我が家のお絵かき帳です。マルマンのSLというクロッキー帳で、100枚つづり。大きいし(片面がB4とほぼ同じサイズ)、ばらけないし、枚数も多いので重宝しています。画材を扱うお店で売っています。

|

« リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか | トップページ | パンを作る »

私の好きなデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーピーペンシル:

« リフォーム体験記:その14 設計や工事をどこに依頼するか | トップページ | パンを作る »