« パンを作る | トップページ | 兄の木彫 »

2005/08/05

リフォーム体験記:その15 リフォームしてエコな暮らし?1

 このブログも、おかげさまで延べ1000人の方に見ていただきました。更新もスローペースだし、読者拡大の努力もほとんどしていない状態ですが、ここまでこられたことに感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いします。

 さて本題です。
 リフォーム後の生活…便利です。気持ちの良い暮らしです。では、リフォーム前後で二酸化炭素の排出量に変化はあるのでしょうか?我が家の電気、ガス、水道で見てみました。

 今回は冷暖房の影響を受けにくい4-5月の排出量(CO2・kg)を公開します。

        水道     都市ガス    電気      合計
       (㎥×0.58) (㎥×2.108) (kwh×0.378)
 改装前  20.3    164.4    198.1     382.8
 改装後  18.0    126.5    311.9     456.4

 水道は便器を節水型にしたり、食器洗い機の導入で使用量を抑えられています。子供たちの成長に伴って使用量が増えていてもおかしくない状況なので、まずは合格。ガスもオーブンや魚焼きグリルの使用回数が増えていますが給湯器の性能が良くなっているのと食器洗いに使うお湯が減ったので使用量は増えていません。

 ところが、電気は大幅に増加!食器洗い機は水を電気でお湯にして洗浄するタイプなので1回に約1kwh電気を使います。一日2回の使用で2ヶ月で46.1kgのCO2を排出します。このほか温水洗浄便座、4月上旬に使った電気式床暖房の負荷が加わりこの数値になったと思われます。

 ううむ…。こうやって数字で出てくると省エネしなくてはと思います。ひと月で200kg以上のCO2を出しているのですから。しかも温暖化対策が叫ばれる今、リフォーム前に比べてプラス19%は恥ずかしい…。

 リフォームしてエコな暮らし! 我が家の目標になりました。 
 
 そしてリフォームしていなくても一度CO2排出量を計算してみてはいかがでしょうか。
 

|

« パンを作る | トップページ | 兄の木彫 »

リフォーム体験記」カテゴリの記事

コメント

なるほど、なるほど。
CO2排出量、身近なところで計算してみるのは
いいことですね。
でも、うちも間違いなくリフォーム後に
増大していると思います。(汗)

投稿: HRパパ | 2005/08/11 23:33

 HRパパさん、いらっしゃいませ。
 CO2計算すると「快適な暮らしには代償が伴う」というのが実感できます。そして家庭で出るCO2が意外に多いものだと感じました。

 設計者は依頼主に、完成後の光熱費についても説明して、増えるところを納得してもらう必要がありそうです。

投稿: けやき | 2005/08/12 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム体験記:その15 リフォームしてエコな暮らし?1:

« パンを作る | トップページ | 兄の木彫 »