« 設計強度偽装に思う | トップページ | パン作り再開 »

2005/12/06

石けん生活

soapblog2
 我が家では7年ほど前から洗濯に石けんを使うようになりました。最初は「環境にいいらしい」ということで始めたのですが、ここまで続いたのは何といっても「汚れが良く落ちる」からです。思い出してみれば、合成洗剤派のうちの母だってひどく汚れたものは洗濯石けんでもみ洗いしてから洗濯機に入れていたわけで、洗浄力はすぐれているのです。

 しかし扱い方が分かるまでは紆余曲折…石けんかすが残って濃色の衣類が白く汚れたり、冬物の下着が黄ばんだり。そんなときに出会ったのが写真の赤星たみこさんの本「きれいに暮らす簡単石けん生活(青春出版社)」です。すっきり落ちるアワアワ洗濯術、洗濯だけではなく食器洗いや掃除にも石けんが使えることなど欲しかった情報が満載でした。それから、赤星さんのホームページ「赤星コム」も内容充実です。石けん生活に興味ある方は一度見てみてはいかがでしょうか。

 そして我が家は…無香料の洗濯石けん一袋で洗濯、お風呂掃除、食器洗いにコンロ周りの掃除ができるようになり、あれこれ合成洗剤を買わなくても良くなったのです。暮らしを構成するものを数少なくまとめたい私にとってはうれしいことでした!
 要望があるとすれば、粉石けん仕様の洗濯機があるといいなと思っています。全自動は必要な石けんの量が多いように思います。(二槽式が良いと聞きますが、スペースがなく置けません…)

 家族がいる暮らしはあっという間に物であふれかえってしまう暮らしでもあります。できるところから単純に、数少なくと心がけています。(でもまだまだ余計なものが多いですが ^_^;)

 <我が家の洗濯方法…全自動洗濯機にて>
   1.予洗い4分、脱水1分(残り湯使用)
   2.低水位で粉石けんを溶かす(洗い6分、残り湯使用)
   3.予洗いした洗濯物を入れ、洗濯物に適した水位にセットして洗い6分(残り湯使用)。
     このとき泡立っていることを確認する
   4.一晩つけ置き
   5.洗い6分、ためすすぎ1回(残り湯使用)
   6.2度目のためすすぎ。このときクエン酸を小さじ一杯入れる(水道水使用)
   7.脱水

 設定時間に6分が多いのは洗濯機の初期設定が6分だからです(^_^;)。およその目安にしてください。また色落ちの恐れのあるものは翌朝の5.から洗濯機に投入しています。

 

|

« 設計強度偽装に思う | トップページ | パン作り再開 »

暮らし」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/7491297

この記事へのトラックバック一覧です: 石けん生活:

« 設計強度偽装に思う | トップページ | パン作り再開 »