« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/23

ああ息子

 各地で大雨が降っているようですが、いかがお過ごしでしょうか。被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 さて、次男が幼稚園の年少に入り一学期が終わりました。思えばいろいろなことがありました。おとなしい長男だけ育てていたら、幼児期の育児をナメていたかも…。
 
保育室に行かないといって泣くのはいつものこと。園庭にある滑り台の下(大人は狭くて入ることができない)にもぐりこんだこともありました。そのくせ一泣きすればパワー全開で楽しく遊んでいるらしい。迎えに行けば「まだ帰らない」と園庭を走り回っている次男(ーー;)。
 道路ではつなごうとする私の手を振り切って歩く。危うく自転車にぶつかりそうになったことも(相手が反射神経のよい中学生だったから助かった)。
 家ではだんだん凶暴になり、「けんかしようよ~!」と長男を誘う。チャンバラごっこ、お相撲(という名の取っ組み合い)大好き。今まで怪我がないのは奇跡といってもいいでしょう。

 子供であっても、物事を順序だてて言えば分かってくれると思っていたけど、甘かった。そんな私に「あしたもめげずにいこう」と思わせてくれる本、
   西原理恵子+母さんズ 「ああ息子」 (毎日新聞社)    です。

よかったらご覧になってみてください。

 明日から2週間ほど、子連れで実家に帰省します(ブログもお休み)。しかし男の子も兄弟も育てたことのない母に「二度と来るな」と言われそうで…(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »