« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/20

リフォーム体験記:その16 ショールームに行ってみる

 皆さんは建材や設備のショールームに行ったことがありますか?ショールームは自社の製品を一堂に展示している場所で、カタログに掲載されている製品を実際に見たり触ったりできます(通常、製品の販売はしていません)。集客が見込める都市部にあることが多いため、地方の人には縁の薄い存在かもしれません。

 このショールーム、リフォームや新築を考えておられる方はぜひ活用して欲しいと思います。持ち物はコンベックス(巻尺)、筆記用具、あれば図面です。そして準備はどこのメーカーの何を見に行くか具体的に決めることです。特に新築では多くのものの仕様を決めなければなりません。ショールームでは数多くの品が展示してありますから全体を見るだけでも時間がかかりますし、疲れるだけで得るものが少ないということになりかねません。

 さて、見るところを決めてショールームに着いたらもっとも必要なのは好奇心!洋服も見るだけでなく、試着してから買うのと同じようにショールームでは見る、触る、体験することが大事です。
 取っ手は触ってみる、引出は開けてみる、水は出してみる、音は聞いてみる…などなど。キッチンのショールームでは洗い物をする振りをしてみる、コンロの上でフライパンを握ったり、深鍋を上からのぞいてみたりすると使い勝手が分かります。
 さらにスタッフの人に製品の良いところ、他の製品との違いなども聞いて見ましょう。タイルなども見本帳ではなく現物を出してもらって色や質感を確かめましょう。

 ただ…ショールームに行くとつい気分が高揚して、グレードの高いものに目が行きがちです(^_^;)。選ぼうとしているものが自分たちの生活に合っているかどうか常に検証して、仕様を決めることをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

今日のパン

Blogdsc01512  久しぶりに作ったパンは子供たちのリクエストに応えて、おしりパン。今日は黒ゴマ、白ゴマ、粉チーズが入っています。
 丸パンを作る要領で形を作ったあと、お箸で真ん中を押さえつけてから発酵させるとこんな形になります。しっかりと押さえつけるのがコツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

海水浴効果

Blogdsc01426  関東地方では、昼間は暑いものの朝晩涼しくなってきました。皆さんのお住まいの地方ではいかがですか?

 写真は私の郷里、島根の海(つまり日本海)です。先月初め、帰省の折に子供たちと海水浴してきました。いやぁ、25年ぶりくらいですかね、海水浴。天気は快晴、風が心地よく吹き抜け、波も穏やか…絶好の海水浴日和でした。
 出かけたのは砂浜ではなく、岩のある磯。上の子はヤドカリやカニを探したり、水路を作ったり。下の子は砂でなぜかおっぱいを作っていました。他に人もいない、静かなところでとても気持ちよかったです。

 体を海水に預けて、遠くの景色を見たり、すこし泳いだり。体も気持ちも開放されて、何年ぶりかの爽快感でした。自然の力はすごいですね。災害をひきおこす恐ろしい力もありますが、どこまでもおおらかでやさしい面も持ち合わせています。子供の頃、若い頃(いや、今でも若いのですよ…^_^;)は海や山に関してさほどの感慨もなかったですが、今は機会を見つけて行きたいと思うようになりました。

 予定外だったのは日焼け。背中をうっかり焼いてしまい、皮膚が炎症を起こして皮膚科に駆け込むこととなったのです。
 来年も帰省したら子供たちと海を楽しみたいと思っています。そのときは日焼け対策を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »