« 赤城山~誕生日ハイキング | トップページ | 茶色のランドセル »

2006/11/22

幼稚園の誕生会

 (久しぶりの更新となりました。すみませんm(__)m)

 息子たちの通う幼稚園では2か月に一度、誕生会があります。該当する月の誕生日を迎えた子供たちはステージに上がり、「おめでとう」の言葉とともにプレゼントの色紙が渡されます。誕生日を迎えた子供の親も誕生会に出席し、歌をプレゼントするのです。

 先日、次男が誕生会の該当者となり私も行ってきました。幼稚園に慣れてきたとはいえ、いつもと違う場で、大勢の人の前で色紙が受け取れるのか?「ありがとう」と言えるのか? 不安半分、楽しみ半分です。
 子供たちが会場に入ってきました。次男は私に手を振り余裕?の表情。でも幼稚園に行く前には「ドキドキするよ」と言っていたから緊張してるんだろうな…。
 園長先生のお話の後、子供たちがステージに上がっていきます。見ると年少組は次男一人。大丈夫か…?

 年長さんから一人ずつ紹介され、プレゼントをもらっていきます。次男はというと、行儀よく椅子に座って順番を待っていました。これは親の欲目でしょうが、「堂々とした」姿に感心!やるじゃないか、次男!
 そしてついに彼の番がやってきました。彼はおめでとうの言葉とともに色紙を受け取ると、「ありおと!(彼は舌がまだ良く回らないのです)」と大きな声でお礼を言うことができました。「俺は持てる力を出し切ったぞ!」と言いたげな表情でした。

 親からの歌のプレゼントは「まっかな秋」。一番を歌っているうちに次男が生まれてからこれまでのいろんなことが思い出され、「よくここまで育ってくれたね」という思いでいっぱいになり、二番は歌えませんでした。
 思えば長男のときも同じように涙腺が緩んでいたっけ…。四歳の、幼稚園での初めての誕生会。感無量とはこのことを言うのでしょう。

 幼稚園で開かれるさまざまな行事には、こうしてわが子の成長を実感させてくれるものがいくつもあって楽しみですが、中でも「初めての誕生会」は私にとって宝物のような存在となりました。

|

« 赤城山~誕生日ハイキング | トップページ | 茶色のランドセル »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の誕生会:

« 赤城山~誕生日ハイキング | トップページ | 茶色のランドセル »