« 建築士会に入りました | トップページ | 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング »

2007/05/27

住まいも地産地消で

 「地産地消」という言葉、聞いたことがありませんか?
 「その地域で作られたものをその地域で消費する」ことです。野菜の地産地消では、輸送に時間もお金もかからないので安くて新鮮な品が消費者に届けられます。

 住まいはどうでしょう。 家を作るのには数多くの材料を使いますが、地元の材料はどれだけ使われているでしょうか。住宅に使われる木材のうち、実に7割が外国産の木材なのです。

 地元の木は地元の風土になじんで育っています。適切に乾燥すれば狂いも少ないといわれています。輸送コストも少なくすみます。
 また、森が荒れているといわれて久しいですが、日本の人工林は採算に合わないという理由で人の手が入っていかず、荒れているのです。木材を切り出し、植林し、間伐などの手入れをすることでこそ、森は維持できます。

 そして何より、手ざわり、足ざわりのよさ、吸放湿性など、無垢の木ならではの気持ちよさがあります。最近では、以前ほど輸入と国産の木材価格に開きがなくなりました。新築でなくても、リフォームでも、地元の木(あるいは国産材)を使う意味は大きいと思うのですが、いかがでしょうか。

|

« 建築士会に入りました | トップページ | 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/15220776

この記事へのトラックバック一覧です: 住まいも地産地消で:

» 江東区新築 [新築を買うなら江東区??]
江東区、だたいま開発中ですね。最近ですと、大きなショッピングセンターでなおか…[新築] [続きを読む]

受信: 2007/05/30 04:59

« 建築士会に入りました | トップページ | 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング »