« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/27

当分の間、トラックバックは承認制にします

 当ブログへの来訪、ありがとうございます。ブログが継続できたのも、読者の皆様のおかげと感謝していますm(__)m。

 さて最近、海外を中心に記事に関係のないトラックバックが送られることが増えました。皆様への影響を最小限とするため、当分の間管理人(けやき)の承認を経たトラックバックのみ、掲載させていただきます。トラックバック送信からブログへの反映までお時間を頂くことになりますが、ご了承下さいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

折り紙道

Blogdsc01840  現在小学一年の長男が折り紙に興味を持ったのは幼稚園年中の秋。折り方のわからない母親(^_^;)は折り紙の本(「おりがみランド!」金杉登喜子 著 わかりやすくてとても良かった)を買って、はじめのうちこそ一緒に折っていましたが…

 そのうち一人で本を見ながら折り始め、今度は市販の「恐竜おりがみ」「甲虫おりがみ」を買ってほしいと言います。聞けば「折り方の紙が欲しい」とのこと。折り図は白黒で、複雑な折り方もあるので恐る恐る渡したら、どうにかこうにか一人で折っているではありませんか!
 この頃(幼稚園年長)になると、「わからないから教えて」とやってきても母親沈黙…必死に考えてようやくわかるか、全くわからないか(苦笑 ^_^;)。

 そして一年生の今年、24センチの折り紙一枚で折る甲虫に挑戦中です。テキストは「1枚のかみでおる おりがみ 世界のカブトムシ・クワガタ」 山田勝久 著
 親はもはやついていけません。これから彼の折り紙道はどこまで進んでいくのやら…。

 写真は1枚で折り上げたアトラスオオカブト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

はじめての図書ボランティア

 6月14日は小学校の図書ボランティアで、朝の10分間絵本の読み聞かせをしてきました。絵本といえば専ら我が家の子供たちに読み聞かせ…しかも読んでる途中で親の私が眠くなり…というていたらく(笑)。30人以上の子供たちに向かって絵本を読むのは初めてで、緊張しました。

 選んだ本は長谷川義史さんの「いいから いいから」。
 緊張した中でも楽しく読める本をと思い、選びました。特に教訓めいたことはありませんが、日常生活でつい忘れがちな「鷹揚さ」や「心のゆとり」に気づかせてくれます。

 1年6組のみんなも、はじめは緊張したみたいですが、物語が思いもかけない(おかしな)方向に展開したときには笑ってくれて、楽しく聞いてくれたようです。私はというと、読むのに一生懸命で、小さなお客さんの反応を確かめる余裕はありませんでした(^_^;)。

 終わったあとの集まりで、それぞれが読んだ本の紹介をしましたが、知らない本が多くて、絵本の森に分け入ったような気分になりました。この日は1年と6年で読み聞かせしました。6年生は反応が複雑で、ボランティアは絵本を選ぶのに楽しみながらも苦労していました。

 このボランティアは、できる人が、できる時に、できることをするという考えで運営されているようで、本が好きという思いがあれば続けられそうに思いました。参加してよかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング

 今年の、長男の誕生日ハイキングは尾瀬!  …と思っていたのですが、尾瀬はミズバショウの見ごろに当たり、早朝から多くの登山客が押し寄せることから予定変更。玉原高原にブナの新緑を見に行くことにしました。

Blogdsc01819  駐車場に着くなり、大音響の蛙の鳴き声…と思ったら、ハルゼミなのだそうで(^_^;)。森を歩いている間中、蝉時雨でした。

 山道に入ってから40分ほど登るとブナ平に。空気がおいしい!緑がとにかく美しい!葉の重なり具合や光の当たり方で、淡い緑、明るい緑、少し深い緑と魅せてくれます。木の生命力を感じて、これぞ森林浴です。(写真をクリックすると大きくなります)

Blogdsc01815  子供たちも、街に出かけたときは歩き疲れたと言うのですが、森だとずんずん歩きます。時折出会うハイカーの方に「えらいねぇ。よく歩くねぇ!」と声をかけられ、まんざらでもない様子。
 この日は正味3時間歩き通したので、親も感心したのでした。
 写真は大きなブナの木と撮りました。

Blogdsc01824  この、高くそびえる木はシナの木です。合板の表面材や、木版画の版木に使われます。我が家でもドアや家具の表面材にシナを使っています。
 この木は沼田市の銘木100選とのこと。

Blogdsc01828 ブナ平を抜けて起伏のある道を行くと三角点に到達。道の脇にぽちっとありました。展望はありません。
 ここから玉原湿原に向かう途中、なんとカッコウの声が!森に良く響く声で、子供たちも感動…。

Blogdsc01830  美しい花も発見。
 何という名前なのでしょう?
 今度ハイキングに行くときは花のガイドブックも必要ですね…(^_^;)


Blogdsc01832_1   そして湿原に到着。バックの、黄緑色の葉は、ミズバショウです。花が終わると葉が大きくなることを初めて知りました。
 快適な陽気でしたが、やはり高原、午後2時になると冷たい風が吹き始めました。子供たちに上着を着せて、湿原を後にしました。

Blogdsc01836  最後は湧き水を頂いて…無事ハイキング終了(^^)。

 <今回のコース>
 センターハウス→ブナ平→長沢三角点→玉原湿原→センターハウス
 天気:晴れ時々曇り 所要時間(休憩含む)4時間30分
 (休憩なしの標準コースタイムは約1時間半)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »