« 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング | トップページ | 折り紙道 »

2007/06/20

はじめての図書ボランティア

 6月14日は小学校の図書ボランティアで、朝の10分間絵本の読み聞かせをしてきました。絵本といえば専ら我が家の子供たちに読み聞かせ…しかも読んでる途中で親の私が眠くなり…というていたらく(笑)。30人以上の子供たちに向かって絵本を読むのは初めてで、緊張しました。

 選んだ本は長谷川義史さんの「いいから いいから」。
 緊張した中でも楽しく読める本をと思い、選びました。特に教訓めいたことはありませんが、日常生活でつい忘れがちな「鷹揚さ」や「心のゆとり」に気づかせてくれます。

 1年6組のみんなも、はじめは緊張したみたいですが、物語が思いもかけない(おかしな)方向に展開したときには笑ってくれて、楽しく聞いてくれたようです。私はというと、読むのに一生懸命で、小さなお客さんの反応を確かめる余裕はありませんでした(^_^;)。

 終わったあとの集まりで、それぞれが読んだ本の紹介をしましたが、知らない本が多くて、絵本の森に分け入ったような気分になりました。この日は1年と6年で読み聞かせしました。6年生は反応が複雑で、ボランティアは絵本を選ぶのに楽しみながらも苦労していました。

 このボランティアは、できる人が、できる時に、できることをするという考えで運営されているようで、本が好きという思いがあれば続けられそうに思いました。参加してよかったと思います。

|

« 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング | トップページ | 折り紙道 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての図書ボランティア:

« 群馬県玉原(たんばら)高原~誕生日ハイキング | トップページ | 折り紙道 »