« ラジオ体操 | トップページ | カブトムシがやってきた »

2007/08/23

ダンボールハウスを作った!

 暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 久しぶりの投稿となりました(^^)。

 8月19日は新宿のOZONE(オゾン)にて、「親子で考える家の学校2007 第4回」がありました。
 講師は建築家の伊礼 智(いれい さとし)さん、
 テーマは「町とつながる、大きな暮らしができる小さな家を考えよう」 です。

 事前に、当日作るダンボールハウスのイメージをスケッチするという課題が出て、小1の長男がどうするか見ていたら、伊礼さんの手引書を見ながら嬉々として片流れ屋根の絵を書き上げました。絵を飾るところがあったり、段差があったり、目隠し(沖縄で言うところのヒンプン)があったり…意外にもちゃんと描いていました。

 当日は家族全員+大学生、大学院生のサポーター2名で材料とにらめっこしながら寸法と作り方を決め、どうにかこうにか完成。長男はヒンプンまで仕上げたかったのですが、完成した家で遊ぶのに忙しくなり(笑)、断念。

Blogdsc01917  できた家は屋根が全開でき、デッキも引き出すことができる「海の家」風。デッキ以外は接着していないので、簡単に分解・組み立てができます。残念だったのは、テーマが「町とつながる」家なのに、家の周りを整えられなかったことです。

Blogdsc01914  作りながら、夫がダンボールをつなぐのにビニールタイ(パン屋さんで袋の口を縛るのに使う針金入りのひも)を見つけてきたり、サポーターのSさんが「デッキを広くしたかったら(外側に)ひっぱりだしたらどうか」と言ってくれたり…現場ならではの工夫や、みんなで作る良さを感じることができ、親の私にとってもすごく楽しい授業でした。できた家も、当初のスケッチより良かったと思っています(^^)。

 また、我が家以外の「家」も、その家でやりたいことが形に表れていたり、変化する壁や屋根など、夢や創意工夫にあふれた家でした。

 講師の伊礼さんは作業中に何度か立ち寄ってくださったのですが、こっちは作るのに必死で…ほとんどお話の内容を覚えておらず(>_<)。追加講習が必要な母でした。

 、

|

« ラジオ体操 | トップページ | カブトムシがやってきた »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

恐竜の家ですね、、、。
お疲れまさでした。本問うん伊楽しかったですね。
ヒンプンまで行かなかったとか?、、、、
でも一番、町とつながる家だったと思います。

投稿: 伊礼智 | 2007/08/23 13:52

 伊礼さんから直接コメントいただけるなんて…感謝感激です! ありがとうございました。
 本当の建築物も、あんなふうに行き当たりばったり作れると楽しいのですが(^_^;)。
 またお会いする日を楽しみにしています。

投稿: けやき | 2007/08/24 10:15

ブログ遅ればながら見ました。家でも夏は虫かごでいっぱいです。上のおねいちゃんは虫博士です。女の子ですがとても虫好きですよ。家ではカブトムシは卵を産まなかったみたいです。なかなか難しいですね。来年はもっと沢山のカブトムシを飼ってみようかしら?
今時期はシーズンオフで、コマ回しに熱中中です。本当に子供はかわいいです。しっかり、見守りましょう。お互いに、、、、

投稿: 高山(辻) 和江 | 2007/12/09 00:38

辻さん、いらっしゃいませ(^^)。
カブトムシの飼育は思ったより手間とお金がかかりました(^_^;)。マットはカブトムシ専用のものが安心して飼えると思います。
うちの子たちはゲーム(DS)がほしいと言っていますが、今はバーチャルでない実体験をたくさん積んでほしいと思っています。今度、お子さんたちと遊ぶ機会があれば、独楽回し対決ができそうですね!

投稿: けやき | 2007/12/09 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/16207633

この記事へのトラックバック一覧です: ダンボールハウスを作った!:

« ラジオ体操 | トップページ | カブトムシがやってきた »