« 「手紙」~拝啓十五の君へ | トップページ | 関口光太郎さんのワークショップ »

2008/05/18

新潟・十日町市「七ツ釜」~GW遠足

 5月3日、夫の実家(新潟県)に行ったときに、十日町市(旧中里村)の名勝「七ツ釜」に行ってみました。「釜」とは滝壺のことだそうで、7つの滝壺が連なっていることを表しています。
 
Blogdsc00458  駐車場の脇に案内板。この日は平地の気温が30度近く、例年と比べて驚くほど暑い日でしたが、ここには雪がまだ残っていました。
 
Blogdsc00461  案内板のすぐ近くの道を下ること15分。滝が見えてきました。新緑はまだ芽吹き始めたばかり。例年にない雪解けの早さで足下はそれほど悪くなかったですが、観光シーズン前で整備が終わっていませんでした。
 
Blogdsc00463  細い柱を束にしたような、柱状節理が特徴の岩肌です。しかし何か気になる…。
 
Blogdsc00466  下ったところにまたもや残雪。半袖着て雪遊び!
 
 来た道を引き返して駐車場へ。駐車場のそばにはキャンプ用のテントサイトや水場がありました。
 そしてこの記事を書くために観光協会のHPを見ましたら…
 
 1995年に土砂災害で滝が崩壊、擬岩で砂防ダムを造り滝を復元
 
 えっ?一部は天然ではないってことか…では上の写真の柱状節理も一部擬岩?
 都市部に住む私たち、遠足やハイキングでは自然を追い求めているので、なんか知らない方が幸せだったような、複雑な気分です。でも、土木工事としてはレベルが高いのではないかと、今にして思います。
 

|

« 「手紙」~拝啓十五の君へ | トップページ | 関口光太郎さんのワークショップ »

親子でハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟・十日町市「七ツ釜」~GW遠足:

« 「手紙」~拝啓十五の君へ | トップページ | 関口光太郎さんのワークショップ »