« 巾着田から日和田山 | トップページ | 「手紙」~拝啓十五の君へ »

2008/05/08

トイレ空間と掃除

 今日はトイレのお話です。
 我が家は夫婦に男の子二人の4人家族。トイレがすぐに汚れて臭います!

 結婚して子供が生まれて…トイレ掃除、終わったと思ったら1時間もしないうちにお小水をこぼされている…(泣)。今では私の嫌いな家事の筆頭です。

 最近は自動で内部を洗ってくれる便器が登場していますが、内部の掃除はあまり問題ではなく(最近の便器は洗浄機能がなくても内部の清掃性がかなり良くなっています)、むしろ汚れるのは便器周りです。

Blogdsc00484  このトイレ、壁の内法幅は850mmですが、高さ600mmくらいまで飛沫が確認できます。そして便器では汚れてほしくない、温水のノズル周りが汚れるのです。
 さらに、床はタイルで目地が深いために雑巾がけでは目地についた飛沫が取れません。(しかも子供はよく床にこぼします…)
 洋便器は男性の小用に適した形ではないと思っていましたが、ここまでトイレ空間にお小水の飛沫が散るとは思いもしませんでした。

 以前、設計事務所に勤めていた頃、「小さくていいから男性用の小便器も付けてほしい」という建て主さんがおられました。そこもうちと同じような家族構成だったと記憶しています。当時私は独身で建て主さんの意図がよく理解できませんでしたが…こういうことだったのか!

 ようやくきれいにしたと思ったら汚される…賽の河原で石積んでるのと同じですよ、これは。
 かといって男性に座って小用を足してもらうのは、何か不自然な気がして…。

 トイレ空間の清掃性は、子育て中の家族や男性の多い家族にあっては特に気を配る必要があると日々実感しています。そして…我が家のトイレ掃除は男性陣にも分担してもらうことを目論んでいる今日この頃です。

|

« 巾着田から日和田山 | トップページ | 「手紙」~拝啓十五の君へ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/41133899

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ空間と掃除:

« 巾着田から日和田山 | トップページ | 「手紙」~拝啓十五の君へ »