« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/28

続・カブトムシのその後

 昨年夏から飼っていたカブトムシ…子供達が飼っていたのか親が飼っていたのか混沌とした今日この頃(笑)。
 幼虫になったところまでは報告しました。あれから半年以上経ったのですね!
 
 5月に水分を与えすぎ、ショウジョウバエが大発生して、半ばあきらめていたのですが…なんと2匹が成虫になりました(^_^)v。
 
 子供達も2世の誕生に大興奮!
 1匹は雄、もう一匹は雌でした。
Blogdsc00557 Blogdsc00559  
 子供達とは「2世は夏休みに新潟の林に放し、もし飼いたければ改めて他の個体を捕まえること」と約束しています。でも思ったより早い羽化だったのでお盆まで頑張って生きていてほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/18

武尊山(ほたかやま)中腹~誕生日ハイキング

 6月15日、遅れ遅れになっていた長男の誕生日ハイキングに行ってきました。
 場所は群馬県の武尊山麓にある武尊牧場近辺。レンゲツツジの群落が有名です。
 
 道路の通行止めのため、標高1,100mあたりからリフト利用で一気に標高1,440mまで上がりました。広くてのどかで牛が居て…子供達はリフトが初めてでうれしそうでした。二人乗りリフトだったので親も子も安心して乗れました。
 
 昼食後、レンゲツツジの群落へ。ちょうど見頃でした。花は…和紙で作ったような乾いた感じで、手で触れると普段見ているツツジにはない、花びらの厚みを感じます。
Blogdsc00512  雪深いところに生えているので、枝も地を這うような、独特の姿です。
Blogdsc00534  
 そして夫が希望する花咲湿原へ。
Blogdsc00521Blogdsc00532   途中の道は一面新緑で、ウグイスやカッコウの声を聞くことが出来ます。
 
 ところが…夫が山菜に気をとられ、私が花や緑に気をとられしていたら、あっという間に14時。東俣駐車場から、来た道を引き返すことにしました。湿原は次回のお楽しみということに…。
 
 歩いた時間が短くて少し物足りないハイキングでしたが、花あり、虫あり、牛もいて子供達は大満足でした。
Blogdsc00510 Blogdsc00524 Blogdsc00551  実は行きの車中で夫婦げんかとなり、険悪な雰囲気で始まったハイキングだったのです。でも、美しい景色を見ながら歩いていたら、なんかどうでも良くなってきました(笑)。山に感謝、です。(でも家ではやっぱり喧嘩だったりします ^_^;)
Blogdsc00541_2  
 <今回のコース>
 リフト乗り場→レンゲツツジ群落→東俣駐車場
         →レンゲツツジ群落→リフト乗り場 
 約2時間(休憩含む)
 
 ★武尊山頂から下りてこられたご夫婦の話では、登山道がぬかるんで大変だったということでした。
 ★リフトに乗るとかなり冷えますので、長袖またはウインドブレーカーが必要です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/10

開花

 梅雨に入りましたね~。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 我が家は次男に始まった風邪が長男、夫とうつり、週末は私でした…。
 気温の差が激しいですからお気を付けくださいm(_ _)m。
 
 我が集合住宅の、ちょうど我が家の南側には植木があり、そのうちの椿にチャドクガの幼虫が大発生! 椿は丸裸になってしまいました。しかし、この毛虫がやっかいなのは、毛にふれると強烈なかゆみを起こすのです。しかも、虫から抜け落ちた毛も同じことをする…。
 
 先月末から私も子供達もかゆくて、ダニの仕業かと思い対策をとったのですが何かおかしい…植木に毛虫が大発生しているとわかり、すぐに南の窓を閉め切り、洗濯物も部屋干しにしたら、ようやく治まってきました。
 
 植木の消毒は先週済みましたが、窓はまだ開けられません。毛が残っているからです。梅雨の晴れ間、布団干したい、洗濯物出したい~(泣)。
 
 
 そんな憂鬱な日々でも、うれしいことはあるもので…開花です!
 
Blogdsc00501  3月末に種から植えたミニトマトです。
 私は植物の世話がからきしダメで、頂いたものもよく枯らすのです(T_T)。今回、何とかここまでたどり着きました。あとひと月、実が食べられるようになったらまた報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »