« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/18

大丈夫、だいじょうぶ

 今日で1学期が終わります。
 子供達は彼らなりに成長しているようですが、
 親はうろうろしているうちに終わったような…(笑)。
 
 そんな中での出来事。
 
 先日、次男の幼稚園バスのお迎え時間に間に合わなかったのです。
 幸い、近くをバスが走っていたときに先生が私の帰宅に気づき、次男を降ろして下さいました。
 
 先生に謝罪とお礼の後、心細い思いをさせた次男にも謝りました。
 「遅くなってごめんね…。」
 
 そうしたら次男、にっこり笑って、
 「大丈夫、だいじょうぶ!」
 
 !!!
 
 親の私が5歳の次男に励まされてる…(;_;)
 
 思えば次男は、幼稚園入園の頃から見かけによらぬ繊細さが顔を出し始め、幼稚園に慣れるまで2年近くかかったり、身だしなみが彼の思うように整っていないと機嫌を損ねたり、何かと気がかりの多い幼稚園生活でした。
 彼が不安になるたびに、私は「大丈夫、だいじょうぶ。お母さんがついているからね」と抱っこしていたように思います。(まぁ、私も人間ですから「いい加減にしなさい!!」と噴火することも多々あったことも白状いたします…^_^;)
 
 そんな日常だっただけに、次男の一言は涙が出るほどうれしかったです。
 
 
 そして、だいじょうぶ、と言う言葉には不思議な力があるのかもしれません。
 
 今回のように、タイミング良く相手から言ってもらえるとすごくうれしいですが、そうでなくても自分で言ってみる、口に出すというのは大事なんだと思い始めています。
 
 先日「カンブリア宮殿」という番組で、中古車のガリバーの羽鳥会長が次のようなことをおっしゃっていました。
 
 ポジティブ思考は訓練です。
 いやなこと、マイナスなことがあっても、「良かった、よかった」と言ってみる。すると何かが変わります。
 
 「よかった」とは言えなくても、「だいじょうぶ」と言ってみようかな…。
 今の私の心境です。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/14

結実

 以前紹介したミニトマト、途中肥料のやり過ぎとかありましたが、何とか収穫にこぎ着けそうです。
 
Blogdsc00561  しかし…ミニじゃなかったんです。写真でおわかりのように、小さな赤い実が比較のために置いた普通のミニトマト。よく調べたら、「スイートトマトレッドオーレ」という中玉トマトでした(^_^;)。
 
 写真を撮った翌日、一つもいで食べましたが、まだ熟していなくて甘さがない。今度はしっかり赤くしてから収穫しよう(笑)。
 
 ただ、ここのところの湿気のせいか、葉に白いカビ状のものが散見されます。おそらく病気なのでしょうが、収穫期に入ったのでどうしたものか思案中です。
 
 あんまり暑いのも困るけど、早く梅雨明けしてぇ~!!

(その後、放置しておくと全滅の恐れがあるとわかったため、殺菌剤を散布しました…うーん、残念!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

たわし

 たわし、使っていますか?
 
 台所で、浴室で、靴洗いに…最近はブラシをお使いの方も多いと思います。
 私もかつてはそうでした。たわしのずんぐりした形、茶色い色…
 ブラシの方が断然かっこよく感じたものです。
 
 でも今は、台所で根菜洗いに使い、浴室もたわしで磨き、靴も柄のついたたわしで洗う、大のたわし好きに(笑)。
 
 何故か?
 それはたわしに独特の曲面と角があるため、多少の凹凸をものともせずに洗うことが出来るからです。ブラシは平らな面は得意ですが、ちょっとくぼんだところには毛が届きません。
 浴室の掃除をたわしに変えてから、タイルの目地掃除の回数が減り、その良さを実感しました。
 
 それから、好みでなかったたわしの形、今はすごいと感じています。
 機能を満たして、なおかつ単純で美しい形です。
 もう、ずっと昔から何百年もこうだったような、自然な形。
 
 だけど意外にも、亀の子束子が生まれて今年で101年なのだそうです。
 画面左の参考リンクから、亀の子束子西尾商店のホームページに行くことが出来ますので、詳しくはそちらをご覧下さい。
 意外と手作業の多い製造工程も映像で見られます。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »