« 大丈夫、だいじょうぶ | トップページ | 被災建築物応急危険度判定模擬訓練 »

2008/08/02

進修館(埼玉県宮代町)

 7月26日、埼玉県宮代町にある進修館(1980年:象設計集団)に行ってきました。進修館前の広場が、みやしろの顔づくりプロジェクトの一環として、住民参加のもと拡張・整備されたということを知らせて下さった方がいたのです(Tさん、ありがとうございます ^^)。

Blogdsc00601  「進修館と宮代町立笠原小学校は行ってみるといいよ!」専門学校時代、同級生に絶賛され頭の片隅にはあったのですが、実際に行くまで15年もかかってしまいました…。
 吸い込まれるような入口部分…いい場所選んで座ってらっしゃいます(^^)。
 
Blogdsc00600 Blogdsc00594  その日は広場完成イベントが開かれており、最高気温は32度くらいでしたが、敷地内が屋外でも明らかに涼しいのです。子供達も「風が良くながれてなんだか気持ちいいね」と言っていました。
 建物内部は冷房が稼働していたと思うのですが、それも「なんだか気持ちいい」のです。冷房特有のいやな寒さがなく快適でした。
 
 行ってみて、「宮代町の宝物がここにある」と思いました。公共建築としてはかなり変わった建物ですが、コミュニティセンターとして9割を超える稼働率なのだそうです。
 そして、効率一辺倒でないおもしろさがこの建物全体にあります。建物内外の至る所に座れる場所がある。出入り口もたくさんある。ブドウのモチーフを探すのも楽しいです。そして回廊の美しさ。内部の家具も象設計集団の設計です。
 Blogdsc00585
Blogdsc00576Blogdsc00574Blogdsc00575 Blogdsc00587     はじめは渋々ついてきた我が家の子供達も、「変わった建物だけど、おもしろかったね!」
 
Blogdsc00590  細部まで非常に手のかかった作りだし、手のかかった設計だと感じます。豊かさのある空間はいつまでも記憶に残るものですが、進修館は宮代の人たちの記憶に残る建築だと思います。
 
 今度は一人で、じっくり一日かけて行ってみたいと思います。建物全体が緑に覆われた進修館もいつの日か見たいです。
 
 象設計集団のホームページは→こちらから。
 ぞぶろぐ(象設計集団のブログ)の関連ページは→こちらへ。

|

« 大丈夫、だいじょうぶ | トップページ | 被災建築物応急危険度判定模擬訓練 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/42037651

この記事へのトラックバック一覧です: 進修館(埼玉県宮代町):

« 大丈夫、だいじょうぶ | トップページ | 被災建築物応急危険度判定模擬訓練 »