« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/29

おやつとともに…よいお年を。

 冬休みに入り、子供達に家事を手伝ってもらいつつ、何とか日々過ごしている私です。皆様のご家庭ではいかがですか?
 
 子供達も成長し、「おやつ」の量も増えてきて…市販のお菓子を何気なく買っていると結構な金額に!
 
 そこで、「おにぎり」が新たな定番に進出いたしました(^^)。
 「やきいも」もよく登場します。
 (焼き芋は、サツマイモをラップにくるんで電子レンジにかけた後、アルミホイルで包み直し、魚焼きグリルまたはオーブントースターで焼くと簡単です)
 
 これらをメインにすると、市販のお菓子は少しでも、十分満足できます。
 
 そんな日常でも、ごく、ごくたまにはこんなお菓子も作ります。
 写真はビスケットとクラッカーです。型抜きは息子達がやりました。
 なかしましほ さんの本を参考にしました。(文化出版局 税抜き1,300円)

Blogdsc01331 Blogdsc01333  
 ビスケットにはくるみとメープルシロップが入り、噛めばかむほど味わいが広がります。
 クラッカーは酒粕入り。チーズのような香りでいくらでも食べられそうです。
 
 おいしそうなシフォンケーキも載っているのですが…
 ずぼらな私は「混ぜて焼くだけ」でないとやる気にならない(^_^;)。
 クリスマスにはスポンジケーキに挑戦したけど、疲れ切りました(笑)。
 
 やっぱりおやつの王様は、我が家では「おにぎり」かな。
 
 今年もおやつを頂けたことに感謝です。
 仕事を頑張ってくれた夫にも…
 食材を作ってくれた方にも…
 家族の健康にも感謝。
 
 どうぞ、よいお年をお迎えください。
 
 
 今年も当ブログにお越し下さり、ありがとうございました。
 来年、できるだけ早いうちに「改装工事」を済ませ、新たな気持ちで記事をアップしたいと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/12/22

どうしてボクは…

 我が家の息子達。
 年長の次男は20日から、小二の長男は25日から冬休みです。
 これから年明けまで…思いやられます(>_<)。

 
 長男は最近、学校生活に慣れたのか、たるんできたのか(笑)。
 日曜日(14日)の21時過ぎ、布団の中で…
 
 長男 「あのさぁ、今思い出したんだけどさぁ…」 
 私  「(イヤな予感) 何?」

 長男 「明日、ピアニカのテストだったかもしれない…」
 
 私  「週末に持ち帰ったピアニカは、学期末だからではなくて、練習するために持ち帰ってたの?」
 
 長男 「うん…。忘れてた…ぐふふ(笑)。」 
 私  「今思い出すとは…むふふ(笑うしかない)。」 
 長男 「明日朝、音出さずに指だけ練習していく。」  
 私  「そうだねぇ…ぐふふ(親子で笑うしかない)。」
 
 そして翌日。彼は帰ってくるなりこう言った。
 
 長男 「テスト今日じゃなかった。明日だって。」
 私  「そう、よかったね。」って、あなた、ピアニカ持って帰ってないけど大丈夫なのか?
 
 長男は割合しっかりした子だと思っていましたが、「天然ボケ」という新たな能力が備わりつつあるようで、これからが心配、かつ楽しみです。
 
 
 次男の方は先月の仙元山ハイキングで…
 頂上に着くとどういうわけか、
 
 「つがるかいきょう~ふゆげしき~」と絶叫。
 
 前の週に読んだ長谷川義史さんの「いっきょく いきまぁす」の影響なのですが、なぜ雪もない山頂で???
 周りには登山客もいて、みなさん笑ってました。
 私も笑ってしまいましたが、かなり恥ずかしかったです(^_^;)。
 
 2,3日前は工作が上手くできないと泣き出し、 
 「どうしてボクは天才じゃないんだ~」と嘆いてました。
 
 そりゃぁ、ねぇ(苦笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

仙元山(せんげんやま)~埼玉県小川町

 あっという間に師走ですね!
 風邪が流行っているようですが(我が家も洗礼を受けつつあります)、気合い入れて更新します(^^)/。
 
 11月23日、埼玉県小川町の仙元山に行ってきました。地元の方々が整備に力を入れてこられたようで、幼稚園から小学生のいる家族連れにはもってこいの山でした。こんな山が近くにあったら…せめて30分くらいで行けたらなぁ…と思います。
 
Blogdsc01300  八高線の線路脇の登山道から入りましたが、特に危険な箇所もなく楽しく歩けました。ただし、紅葉の時期ですので落ち葉で滑ることがあります。
 
Blogdsc01303  休憩含め約45分で山頂へ。地味で素朴な山頂です…眺めを配慮してか、木の一部が切られていたようでした。この山は針葉樹が多いのか、登山途中の紅葉はあまり見つけられませんでしたが、近くの山は見頃のようでした。
Blogdsc01309  
 スタートが遅かったので、すぐに昼食。しかしここが秋山の落とし穴、昼食に時間をかけすぎてすっかり寒くなってしまいました(>_<)。おなかがすいていても、おにぎり1個ぐらいで次の行動に移れば良かったです。
 ちなみに今回の山メシはこちら。
Blogdsc01305  
 下山途中にはパラグライダーの滑走場が!
Blogdsc01316  気持ちよさそうに空からの紅葉散歩に出かけていきました。
 
 そして少し行くと、見晴らしの丘公園。ここには203mのローラー滑り台(有料)があるのです。展望台やアスレチックもあるようで、親子連れが車でたくさん訪れていました。
Blogdsc01317  
 麓にはオオムラサキ(蝶)の林もありますし、少し歩けば埼玉県伝統工芸会館もありますから、ハイキング以外にもいろいろ楽しめると思います。
 
 <今回のコース>
 仙元山登山口→(45分)→山頂→(42分・グライダー見学含む)→見晴らしの丘公園→(20分)→北側遊歩道入り口

ただし、山頂、見晴らしの丘公園での休憩は含みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »