« 仙元山(せんげんやま)~埼玉県小川町 | トップページ | おやつとともに…よいお年を。 »

2008/12/22

どうしてボクは…

 我が家の息子達。
 年長の次男は20日から、小二の長男は25日から冬休みです。
 これから年明けまで…思いやられます(>_<)。

 
 長男は最近、学校生活に慣れたのか、たるんできたのか(笑)。
 日曜日(14日)の21時過ぎ、布団の中で…
 
 長男 「あのさぁ、今思い出したんだけどさぁ…」 
 私  「(イヤな予感) 何?」

 長男 「明日、ピアニカのテストだったかもしれない…」
 
 私  「週末に持ち帰ったピアニカは、学期末だからではなくて、練習するために持ち帰ってたの?」
 
 長男 「うん…。忘れてた…ぐふふ(笑)。」 
 私  「今思い出すとは…むふふ(笑うしかない)。」 
 長男 「明日朝、音出さずに指だけ練習していく。」  
 私  「そうだねぇ…ぐふふ(親子で笑うしかない)。」
 
 そして翌日。彼は帰ってくるなりこう言った。
 
 長男 「テスト今日じゃなかった。明日だって。」
 私  「そう、よかったね。」って、あなた、ピアニカ持って帰ってないけど大丈夫なのか?
 
 長男は割合しっかりした子だと思っていましたが、「天然ボケ」という新たな能力が備わりつつあるようで、これからが心配、かつ楽しみです。
 
 
 次男の方は先月の仙元山ハイキングで…
 頂上に着くとどういうわけか、
 
 「つがるかいきょう~ふゆげしき~」と絶叫。
 
 前の週に読んだ長谷川義史さんの「いっきょく いきまぁす」の影響なのですが、なぜ雪もない山頂で???
 周りには登山客もいて、みなさん笑ってました。
 私も笑ってしまいましたが、かなり恥ずかしかったです(^_^;)。
 
 2,3日前は工作が上手くできないと泣き出し、 
 「どうしてボクは天才じゃないんだ~」と嘆いてました。
 
 そりゃぁ、ねぇ(苦笑)。
 

|

« 仙元山(せんげんやま)~埼玉県小川町 | トップページ | おやつとともに…よいお年を。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてボクは…:

« 仙元山(せんげんやま)~埼玉県小川町 | トップページ | おやつとともに…よいお年を。 »