« 日和田山の男坂 | トップページ | 富士ハウス倒産の教訓 »

2009/02/20

設計料無料はありえない

 設計事務所に設計を依頼する…なんだか敷居が高いですよね。第一どこにあるのかわからないし(笑)、高そうだし(泣)…変なの作られそうだし。
 
 今はネットである程度の検索はききますから、どこにあるかはわかるようになりました(^^)。どんな設計をしているのかも、写真などで紹介している事務所だと傾向がわかります。
 
 でも「設計料を余分に払うのはもったいない」。
 果たしてそうかどうかを考えてみます。
 
 自宅の新築・リフォームを設計込みでメーカーや工務店に依頼する場合、設計料が表に出てこないことがあります。中には「プラン作成無料」というところも…。
 しかし、設計なしに工事はできません。誰かが設計しているのです。そして設計者はそれでご飯を食べています。設計者のお給料はどこから来るのか…それは建て主さんが建築費として支払う中からです。
 
 つまり、見た目無料でも建て主さんは設計料を払っているのです。
 しかも、「プラン作成無料」だと、プランを作っただけで成約に至らなかったお客さんにかかった設計料はどうなるの? 無料ですから当のお客さんからは頂けません。…これもおんぶおばけのように建て主さんに乗っかってきます。
 
 あれ、「余分な設計料」を節約するつもりが、おかしなことになってきました。
 
 そうです。メーカー、工務店や設計事務所にかかわらず、設計という仕事がある以上、設計料は無料にはなりません
 「無料」という言葉に踊らされないことが大事だと思います。
 

|

« 日和田山の男坂 | トップページ | 富士ハウス倒産の教訓 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/44118996

この記事へのトラックバック一覧です: 設計料無料はありえない:

» 節約と暮らしのアイデア [節約と暮らしのアイデア]
日々の生活の中で、節約できることは節約しましょう。思い掛けない節約アイデア。または、よく知られているような節約などを取り上げます。 [続きを読む]

受信: 2009/02/20 21:49

« 日和田山の男坂 | トップページ | 富士ハウス倒産の教訓 »