« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 設計料無料はありえない »

2009/02/12

日和田山の男坂

 日和田山には昨年4月にも訪れましたが、2度目の今回はお正月、1月3日に出かけました。前回は「見晴らしの丘」を経由しましたが、今回は「男坂」に挑戦!
 
 始めはこんな感じでのどかに登っていきますが…
Blogdsc01334  
 男坂の分岐点から先は、こんな道?や…
Blogdsc01340  
 こんな岩ごろごろの道?に挑むことに。慣れた人は、すいすい登っていきます。このコースをひょいひょいと下る方もおられます(すごーい)。私はのろのろと、マイペースで…。
Blogdsc01343  
 でもこんな表示に励まされ…
Blogdsc01344  
 山頂へ!
 おっかなびっくり登っていた子供達も、ちょっと誇らしげです(^^)。
Blogdsc01347  
 実は長男が珍しく、「行きたくない」と前日から言っていたんですが、来てみればまんざらでもなかった様子。
 
 頂上から少し下りたところで、昼食。
 秋に失敗したので、このときはおにぎりとリンゴだけで簡単に済ませました。
 良いお天気で、遠くに富士山が見えました(写真の矢印の先)。
Blogdsc01358  
 下りは見晴らしの丘経由で、登山口まで余裕を持って下りることができました。
 
 ハイキングの良いところは、同じ山でもコースが違えば全く違う姿を味わうことができること。また同じコースでも、季節が違えば違った魅力が見えてきます。
 
 次はどこに行こうか…子供達も体力がつき、楽しみの増えるハイキングでした。

 <今回のコース>
 登山口→(男坂経由・90分)→山頂→(見晴らしの丘経由・40分)→登山口
 ★昼食時間を除きます。

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 設計料無料はありえない »

親子でハイキング」カテゴリの記事

コメント

今年も体を動かしてますね。
お子さん達もどんどん体力がついて、
そのうち「お母さん、早く〜」なんて、
置いていかれたり・・・。

関東にいると、どこかから富士が見えて、
いいですよね。
まだ、引っ越ししてから、近所で富士が見える場所を見つけられていないので、そろそろ探さなくちゃ。

また、素敵なお出かけレポート、楽しみにしています。

投稿: RYO | 2009/02/15 18:22

 RYOさん、いつもありがとうございます。新居での生活には慣れましたか?
 
 今年は長野方面の山も訪れたいと思っているのですが…「混むからイヤだ」と消極的な夫の気を引くにはどうしたらいいか、思案中です(^^)。

 関東は目立った山がないぶん、富士山を見ると心が和むし、元気も出ますね!

投稿: けやき | 2009/02/16 18:16

けやきさん、
こんばんは!

とてもお久しぶりですが、ブログ拝見して
お元気なご様子を知り、嬉しくなりました。

僕もぼちぼち元気にやっております。

日記へのコメントありがとうございます。

そーですか、やっぱりサザエさんだったのですか。
長男も「ワカメちゃんが・・・」と言っていたように思います。

実は一冊本なんか出しちゃったりしました(^^;http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4756912680/
あまり面白い内容のものではありませんが、書店で見かけましたら、一度手にとって頂けたら嬉しいです(^^)

これからもよろしくです!


投稿: Ken | 2009/02/19 22:20

Kenさん!
コメントありがとうございます。

私は見ての通り「ヘタレ」で、おまけに「のろま」ですが、亀の歩みでもあきらめずに、できることをやっていこうと思っています。

…なんて言っている間に人生終わっちゃうかも(笑)なんで、Kenさんの本を書店で探します(^^)/

投稿: けやき | 2009/02/20 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日和田山の男坂:

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 設計料無料はありえない »