« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/27

プチプチシートの効果

 11月に我が家の窓廻りをプチプチシートなどで貼って、一冬が過ぎました。
 詳しい記事はこちら
 
 今日はその報告です。
 
 
 まず、暮らしてみて感じたこと。
 
 窓からの冷気を感じることが少なくなり、結露も減りました(なくなったわけではありません)。部屋の、不快に冷たい部分が減るというのは想像以上に快適でした。
 ただ、1-2月のもっとも寒い時期は建物のコンクリートが冷え切ってしまうためか、室内全体としては寒さがあまり変わらない印象でした。
 
 
 次に、電気料金の変化(我が家は電気の暖房のみ使用しています)。
 
 11月から4月までの電気料金の変化を調べました。
 
 この期間全体では、203KWh 4.9%の使用量を減らすことができました。
 (金額にすると約4900円)
 
 月ごとの、1日あたりの使用量(KWh)は
 
 11月 20.0→17.0
 12月 23.0→22.1
  1月 21.6→23.0
  2月 27.5→23.4
  3月 23.0→24.5
  4月 17.2→15.3
  
 2月は暖冬(1日の平均気温が前年3.4℃→今年5.9℃)の影響を受けていると考えられますが、11月、4月は窓断熱の効果が現れているような気がします。
 
 木造の土壁住宅においては、
 部位ごとの熱損失量(家全体の損失量を100%とする)が
 
 外壁   37.2%
 窓    26.9%
 すきま風 17.4%
 
 という報告があります。外壁の断熱は効果が高いのですが、集合住宅において個人で対応できることはなかなかありません…今年は北側の窓にもシートを貼ってみようと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/16

行きたくないよ

 次男が小学校に入学して約1週間。
 長男と一緒に送り出し、次男を迎えに行き、話を聞き、配布物を読み、翌日の準備。
 長男帰宅後、話を聞き、長男の宿題と連絡帳ををチェック。参観日に2度出席。
 まだ落ち着きません(T_T)。
 
 そんな中、次男は夜寝る頃になると、「明日、学校に行きたくないな…学校つまんない。お家がいい。」
 朝は朝で起きるなり、「ぼく学校行きたくないよ~
 
 あー、やっぱり来たか。そうだよな、幼稚園もそうだったもんね。
 親も2回目ともなると、ちょっとのんびり構えられます(^_^;)。
 
 次男も、ぐずぐずと言いながらも朝の支度はやっていくし、学校に行ってしまえばそれなりに過ごせるようです。帰宅したら明日の準備もやってます。
 迎えに行くと、待っている間に緊張が解けて悲しくなるらしく、涙がこぼれることはあるけれど。
 
 観察していると、「行きたくない」という言葉を額面通りに受け取る必要はないみたい。意味するところは「明日(今日)もがんばるぞ」に近い感じなのです。
 ましてや、「どうしていきたくないか」なんて聞いても本人もわからないんだろうと思います。あえて言えば、「何となく、ちょっとだけ不安」。
 
 ぐずぐず言いながら、自分の気持ちを整理しているんだなぁと見ていて思います。
 お兄さんになったねぇ…(^^)
 
 相手は大変ですが(笑)、「大丈夫だよ~」と言いつつ、付き合っていこうと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »