« 坂本龍一さんのパッケージレスCD | トップページ | エコポイント? »

2009/05/25

ナラ枯れ

 「ナラ枯れ」という現象を知っていますか?
 
 1980年代から里山に多いミズナラ、コナラ、カシの木などに発生する、集団枯死現象です。
 
 原因は、これらの木に穴を開けて繁殖するカシナガキクイムシが持ち込む病原菌によるもので、2005年の実損面積は2000ヘクタールを超えるといわれます。
 
 被害拡大の背景には、カシナガキクイムシの生息範囲の拡大と、被害を受けやすい大径木(老木)が増えたことではないかといわれています。
 
 古来、里山ではこれらの木は、あまり大きくならないうちに炭焼きの材料にしたり、薪として使われていました。ところが化石燃料の普及の影響で、伐採されないまま大きくなってしまったというのです。
 
 ナラは家具や床材にも使われ、色調は落ち着いていますがその表情は変化に富んで飽きません。(前の記事で掲載した写真の背景は、我が家のナラ材のテーブルです)
 重くて反りやすいのが難点ですが、それでも使いたくなる木です。
 
 現在の生活スタイルで(安価で便利なものがあふれている)、里山に手を入れることの難しさを表すニュースだと思いました。 今後も注目していこうと思います。
 
 詳しくはこちらの報告書で。
 

|

« 坂本龍一さんのパッケージレスCD | トップページ | エコポイント? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/45123919

この記事へのトラックバック一覧です: ナラ枯れ:

« 坂本龍一さんのパッケージレスCD | トップページ | エコポイント? »