« 「骨」展…骨とデザイン | トップページ | 新潟県守門岳(すもんだけ) »

2009/08/12

言葉の使い方

 昨日、運転しながら聞いていたラジオからこんな言葉が…。
 
 「忙しい」と言わずに「充実している」と言ってみる。
 「疲れた~」と言わずに「がんばった~」と言ってみる。
 
 気持ちが変わります。
 
 
 そうかぁ…。
 
 「疲れた」を「がんばった」と言い換えるのは、すぐにできる(^^)。
 周囲の人を不快にしないですみます。続けてみたいです。
 
 一方、私が「忙しい」と言うときは何かに「振り回された」と感じた時が多いので、この「やらされ感」の克服が課題。「振り回されている」を「充実している」に言い換えるのはなかなか難しいです。

 しかし、辛いときほど笑顔を作る、鼻歌を歌うと言う方がいらっしゃいます。
 そうやって、前向きになるのだと。
 
 だとすると、「振り回されている」をあえて「充実している」と言ってみることで気持ちが変わるのかもしれないですね。言葉を知っているだけでなく、こういう場面で使えるというのはすてきなことだと思います。
 
 ものは言いよう、言霊。
 昔の人もこのような、言葉の力をわかっていたんですね。

|

« 「骨」展…骨とデザイン | トップページ | 新潟県守門岳(すもんだけ) »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

うーん、納得!
ついつい、いやな言葉が口から出て行っちゃうけど、
我慢してみるね。ありがと。

↓(おまけ)
私は、怒っているときほどニッコリすることにしていたんだけど、
周りに「笑ってるときほど怒っているとき」って、ばれてしまって・・・。(意味ないじゃん!)

投稿: RYO | 2009/08/19 01:59

 RYOさん、いつもありがとうございます。
私は思ったことが表情にも言葉にもそのまんま出てしまう、我慢のきかないところがあるんです(-_-)。だからせめてこういう言い換えができるようになりたいと思って。
 怒っているときにニッコリするとは…すごい高等技術!!

 言葉を知っていることと、それを使えるということはずいぶん違うことだと今更ながら感じています。

投稿: けやき | 2009/08/19 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/45904563

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の使い方:

« 「骨」展…骨とデザイン | トップページ | 新潟県守門岳(すもんだけ) »