« 片付けられない…片付けるとき…片付ければ…片付けろ! | トップページ | 管理人の近況(その2) »

2011/03/23

管理人の近況(その1)

 このたびの東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 今はただ祈ること、義援金を送ること、被災地に思いをはせ、日々を懸命に送ることぐらいしか思いつきません。それでも心は被災された方と共にありたいと思っています。
 
 今回は片付けの記事をお休みして、こちらさいたま市北区における、当ブログ管理人の近況をお伝えします。
 
 1.本震と余震について

  こちらでの本震は震度5弱。私は集合住宅の1階に住んでいますが、まともには立っていられませんでした。中腰で揺れが治まるのをただ待っていた感じ。高いところのものはいくつか落ちましたが、家具の転倒もなく家財への影響はありませんでした。
  ただ、3階から上の階では食器が割れたり家具が倒れたりしていたようです。周りの家の目立った被害は、瓦屋根の棟瓦が落ちたりずれたりするもの。築年数と言うより棟の方向で被害状況が違う感じです。
  当日は15時30分頃子ども達が帰宅し、19時頃夫が帰宅しました。全員無事で安堵しました。
   
  余震は回数は減ったものの、震度3程度は週に数回あります。微妙な揺れは「自分が揺れたのか?それとも地震?」とよくわからなくなっています。これは私だけではないようです。
   
  緊急地震速報を逃さないため、ラジオをつける日々です。速報後に揺れを感じたら、子どもに自転車用ヘルメットをかぶせてものの倒れてこない部屋に行かせ、部屋のドアを開けて避難路確保しています。
  テレビはニュース映像に私が疲れてしまい、子どもも不安が増えるようでした(あからさまには言いませんが)。なので夫がいるときや子どもがアニメを見るときくらいしかつけません。

  お子さんのいる家庭では、様子に気を配り、可能でしたら子どもの寝たあとでテレビニュースを見てはいかがでしょうか。
   
   (次回に続きます)

|

« 片付けられない…片付けるとき…片付ければ…片付けろ! | トップページ | 管理人の近況(その2) »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/51197969

この記事へのトラックバック一覧です: 管理人の近況(その1):

« 片付けられない…片付けるとき…片付ければ…片付けろ! | トップページ | 管理人の近況(その2) »