« 幅木考 | トップページ | 十日市(とおかまち) »

2014/12/04

想像以上のお部屋

 大手の会社がリフォームも手がけるようになって、個人で働く自分の存在価値をいやでも考えるようになった。いったい私に何ができるのか?

Img_0129_478x640

 そんな中で二年前、お任せいただいた工事が終わり引き渡しの後で建て主さんからFAXが届いた。

 「私どもの想像を超えたお部屋を作って下さり…(後略)。」

 突飛なことは何一つしていない。水回りを配管ごと取り替え、壁紙や畳を変え、家具をいくつか作った。
限られた予算で建て主さんのために何ができるか悩みながら、完成まで過ごした。家事は全くもっておろそかになったが、それは私に両立の能力がないからだ。

 図面や資料を前に説明しても、たちどころに三次元の姿を想像できる人はそう多くない。きっと完成まで一抹の不安もあったことと思う。
 幸いにも、その不安を取り除く空間作りができたようでほっとした。同時に大切なことを教えられた。

 依頼者の思いに寄り添いつつ、想像を超えた何かを込めること。

 個人で働くとは、きっとそういうことなのだと思う。

|

« 幅木考 | トップページ | 十日市(とおかまち) »

けやき設計の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/60758313

この記事へのトラックバック一覧です: 想像以上のお部屋:

« 幅木考 | トップページ | 十日市(とおかまち) »