« 住まいの物語 | トップページ | レーモンド事務所を訪ねて »

2017/04/09

春は片付けから〜始めに片付けるのはどこ?

 どこかのサイトか雑誌かに、「片付けは押入れから」とあったので、早速自宅の押入れの天袋を開けてみた。

 何が入っているかわからない箱を恐る恐る開けてみると…
 古い封書やハガキ、もう使うことがないであろう調理道具、なぜ取っておいたのか全くわからない小物など出てくるは出てくるは、「処分するもの」が!

 居住・仕事スペースが片付かない原因は、モノが多すぎることと、在るべき場所に収納できてないこと。なので押入れのものを減らすと、スペースに出ている余分なものを押入れにしまうことができ、片付けがはかどるという仕組み。なるほど〜!

 処分するものは元々押入れにあった(つまり使っていない)ものなので、処分しやすいのもいいところ。そしてこの手法は引越しの時にも使えそう。

 春のきっかけは押入れの片付け。さあ、頑張りますか!

|

« 住まいの物語 | トップページ | レーモンド事務所を訪ねて »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86449/65128474

この記事へのトラックバック一覧です: 春は片付けから〜始めに片付けるのはどこ?:

« 住まいの物語 | トップページ | レーモンド事務所を訪ねて »