« 2017年8月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/22

マイクロソフトアカウントが停止され、復元をあきらめた顛末記

 年初から穏やかでないタイトルですみませんm(_ _)m。
 もしかしたら同じ現象でお困りの方がおられるかもと思い、備忘録としてアップします。

 ストレージサービスOneDriveを利用しようと、アカウント取ったんですが、サインインしようとしたらいきなり、

 「このアカウントは一時停止」との表示。

 しかも不正利用されている可能性があるなどと恐ろしいメッセージが…アカウント取った直後に。

 解除するには次の操作をという指示に従うと、「コードを送る電話番号を入力」を要求されて途方にくれました。
 このコードはSMSで送られるもので、利用できる端末を持たない私には何の入力もできないからです。せめてメールアドレスの入力ができるといいのに…。

 いろいろ検索して、パスワードリセットをやってみましたがダメ。ブラウザーの履歴も消去したけれど、ダメ。さらに検索してようやくこのページにたどり着き、情報入力によるアカウント回復を試みました。
 フォーム送信して1時間以内に「承認されましたので以下のリンクからパスワードリセットして下さい」とのメールが届き、胸を撫で下ろしました。(承認されればサインインできたとの報告がいくつかネットに上がっていました。)

 ところがパスワードリセット→パスワード変更後にサインインしたところ…

 「このアカウントは一時停止」とのメッセージ。

 えええええ〜((((;゚Д゚)))))))
 全然回復してない…。

 問い合わせしようにも、Web 上でもサインインが求められ、コミュニティでもサインインが求められる状態。サインインできない今の状態でどうしろと…(°_°)。

 困った挙句にツイッターで検索かけたらサポートの公式アカウントが! ダメ元でメッセージを送ったら、問い合わせフォームのリンクを送ってくれました。ここまでで午後の数時間を費やし、その日は終了。それでもこれで何とかなると希望が見えてきました。

 翌日、問い合わせフォームのリンクを開いたら、それまでに散々開いた問い合わせページが現れ…嫌な予感とともに問い合わせフォームを開こうとしたら、

 「サインインしてください」

 いや、だからそのサインインができなくて困ってるんですって(ーー;)。 漫才か?おちょくられているのか?私は(笑)。
 よく見ると、「サインインできない場合は新たにアカウントをとってサインイン」するようにとありました。後日マイクロソフトのサポートからも同様の指示を受けたので、サポートを受けるためにアカウントを取り直さないと進展がないのは確実になりました。

 もうあまりに面倒だし、新たに作ったアカウントも止められるのではという懸念で、停止されたアカウントは放置することにしました。いったいぜんたいどういう事情で停止されたのか、心当たりが全くないだけに年明けから疲れ切った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2018年2月 »