« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018/02/28

子育ての終わり

 次男は中学3年生。明日から二日間は第一志望の高校の入試だ。

 埼玉県は学区がないので学校説明会に参加したり、私立受験には校外模試が事実上必要だったりする。候補となる学校をいくつか選んだり、模試の申し込みなど親の出番は多い。周囲のサポートを受けながら本人が公立の受検校を決めたのは出願ぎりぎりとなった。

 上の子から数えて足かけ17年の子育てがひとまず終わった。「子育ては手をかけ目をかけ心にかける」の「手をかけ」から卒業。そして「目をかけ」からもほぼ卒業。(「お金をかける」はまだ残っているようだ… ^^;)

 子どもたちは「手をかけてもらう」ことに慣れているように見えるけど、実は親の方が手をかけることに慣れてしまっているようにも思う。
 ついついやってあげようとして、「いかんいかん、自分でできることじゃないか」と思い直すこと度々…。

 だから卒業宣言が必要なのだ。

 「まだまだ終わってくれたら困る」と本人たちは言っているがそんなことは知りません(笑)。 自分の人生は自分で切り開いていってくれ。もうできるはずだから…これから君たちが家を出るまでは、「心にかける、たまに目をかける」だけ。

 口を出さないでいるのも結構忍耐がいるんだ…私も慣れないと。

 お母さんも自分の人生を切り開くことに舵を切ります。
 お弁当の彩りが悪くても、たまに作れなくても我慢してくれ。時々はおにぎりでも自分で作ってみたらどうかな。

 今までとても楽しかったし面白かった。
 大変なことももちろんあったけど、もう良く覚えていない。都合の悪いことは忘れるようにできているみたい。

 子育てはひとまず卒業だけど、「心にかける」は続きます。二人が人生をどう歩んでいくのか、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »