寸法探検

2009/12/03

無印良品の子供用マグカップ

 私は設計を仕事にしています。ですので極論すれば「素材と寸法を決める」のが主な仕事になります。
 ですが、いろいろなものに囲まれて生活していても、いちいち寸法をあたるわけでもなく、建物の見学会に行っても写真は撮るけれど寸法を測る時間がとれなかったりします。
 
 そんな反省をふまえて、「寸法探検」してみようと…できれば習慣にしてみようと考えました。身の回りのもののうち、手で触れるもの、測りやすいものから測ってみようと思っています。
 
 今日は「無印良品の子供用マグカップ」です。
 子供達が小さな頃から愛用し、7年くらい使っているもの。
 壊れることなく、ここまで来ました。今も状態はよいと思います。
Blogdsc02153  
 いつからだったか、「食器を買うときは、できるだけ無地にしよう」と決めているのですが、子供用で無地のものは本当に少なく、かつ手ごろな価格はこれしかなかったように記憶しています。
 一つ買い、二つ買い…我が家では4個が活躍中。
 
 実際に測ってみると、カップ部分は意外にも横幅と高さが同寸でした。持ち手や口の部分には子供用ならではの細かい工夫が見受けられました。
 素朴な感じがするのは、カップ寸法の他にも持ち手が張り出していることと、持ち手とカップの接合面が大きくなっていることも影響しているようです。
Blogdsc02147

| | コメント (0) | トラックバック (0)